黒服(ボーイ)仕組み

ボーイ(黒服)のトレンチの正しい使い方

投稿日:

【ボーイ(黒服)のトレンチの正しい使い方】

キャバクラで働く黒服は基本ホール業務が最初になります。
その中で「トレンチ」の使い方を覚えていかないといけません。
では、正しい「トレンチ」の使い方をお伝えします。

①トレンチは基本左手に持つ。

②トレンチは指を立てて持つ。

これが最初に覚える事です。
トレンチの指を立てて持つ方法ですが3本が正しいですが5本指でも大丈夫です。
次にトレンチの上にテーブルの下げものを乗せていくのですがその方法は

重たいものを手前に乗せる。

これは、重たいものを置くにおくとバランスを崩したときにお客様や目の前の人にこぼしてしまう可能性があります。
しかし、手前においておけばもしバランスを崩しても被害は自分にきます。
覚えておきましょう。
次に、下げ物の乗せる順番ですが

重たいものから乗せる

これも先ほどと同様、バランスを保つ上で重たいものから乗せるが正しいです。

以上がトレンチの使い方です。
最後になぜ?基本左に持つのか?
これを解説しておきます。
左利きなら右手で持ってもいいのではないか?と疑問をいだく方もいらっしゃる方もいると思いますがそれは少し違います。
キャバクラの通路の基本

「左側通行」

だからです。
これで右手でトレンチをもっていたら「危険」ですよね。
トレンチは基本は「左手」だと認識はしておいてください。
ここまで話しても今のお店ではそこまでこだわっているお店は少ないかも知れません。
なので知識として共有できますと嬉しいです。













-黒服(ボーイ)仕組み

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.