モテる男

モテ男に秘訣

更新日:

はじめに恋愛と仕事は非常に良く似ています。

 

「商品」があなたで「お客様」が女性です。
恋愛は、いかに自分という商品を高めて相手に買ってもらうか(付き合ってもらうか)です。
あなたは、装丁が汚い商品をわざわざ買いますか?
あなたは、他のものと違いが良く分からないありきたりな商品を選んでわざわざ買いますか?
自分を商品と考えて、いかに良い商品になるか、いかに良い商品に見せるか、ということを意識しているのが、モテる男です。
外見がダサいなら、ファッションを勉強して身だしなみを整えましょう。
髪型にこだわりがないというなら、清潔感を意識し、ワックスを使いましょう。
会話が下手なら、会話テクニックを学んで勉強しましょう。
変な癖があるなら、意識的に治しましょう。
イケメンであることは、プラスに作用することは事実ですが、モテる男になるための必須条件ではありません。
外見のうち、髪型やファッションなどの自分で変えられる最低限の部分だけ改善すれば、外見はそれで十分ほとんどの女性のストライクゾーンに入ることができます。
常に努力をして、モテる方法を追求し、自分磨きを続けて下さい。
自分を磨き続け、改善できるところを改善し続けていくことがモる男になるための条件です。
何も努力せずに簡単に女性にモテる方法などありません。
さらに、恋愛は総合力なので、長所を磨くのも大切ですが、短所をできるだけ減らすのも大切です。
例えば、会話力だけが非常に高くても、ファッションセンスがまるで駄目だったら、話す時点ですでに女性に避けられてしまい、会話力が発揮できません。
ですので、長所を伸ばすだけでなく、人並みにできていないところがあれば、そこも修正していく必要があるのです。
さらに、このように努力をすることで、モテる男に必須の余裕が出てきます。
これは女性にも見られることですが、「ありのままの自分を好きになってくれる女性(男性)がいるはず!」なんて甘いことを言っている人が、世の中にはたくさんいます。
自分を磨いて、モテる人間になる方が効率が良いですし、より広範囲の人を対象に狙うことができるようになり、何もしない人と比べればはるかに有利です。
何より自分自身の大きな成長に繋がります。   自分に合う相手を待っているだけでは、時間がいくらあっても足りませんし、そこそこの女性しか彼女にできませんよ。
恋愛は自分自信を女性に販売するビジネスという、モテる男のマインドを持ち続けてください。













-モテる男

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.