キャバ嬢の仕組み

連絡しても既読スルーor返信こない(キャバ嬢の悩み)

投稿日:

「連絡しても既読スルーor返信こない(キャバ嬢の悩み)」

よくキャバ嬢からの質問で連絡してもシカトされてるんだよね・・・。とか返信がこない・・・。などよく聞きます。そこでキャバ嬢のだす質問は共通で「連絡しても返信こない場合はどうしたらいいですか?」とよく聞かれます。
このブログを見てる人はどのように答えますか?
キャバクラっていうのは答えはないのが基本それは対ヒトでありお客様だから。
答えはないのだがこの方法が一番キャストさんに話していて響いた言葉だったので説明していこう。

キャバ嬢「連絡しても返信がないのですがどうしたらいいですか?」

店長「お客様は人によって収入は違いますが、基本お客様が月に飲みに使う金額はだいたい同じ。あとはお客様のスケジュールがたまたま忙しかったりなど人によってさまざまです。1回連絡して返信が来なかったとしても気にする事はないです。大切なのはあなたの存在をお客様にとって忘れられない位置にいてもらう事です。そうすれば東京であれば六本木で飲むなら〇〇だなって思わせれば最高です。」

と伝えています。
飲みにいくお客様はその店だけで飲んでる訳ではないです。他にも飲みに行くお店は多数あります。なのでその飲みにいく選択肢の中に〇〇店の自分を選んでいただく位置に連絡し続けてください。必ず結果はでます。この方法を知っていれば。理由は簡単です。ほとんどのキャバ嬢は1回連絡して返信こないと諦めるから・・・指名の取れるキャバ嬢は1回連絡こないなど当たりまえ送り続ける事を重要視しています。是非この方法を活用して日々の営業で迷った時に見てもらえると嬉しいです。
他にもこのブログでは仕事のQ&Aを掲載してますので活用ください。













-キャバ嬢の仕組み

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.