キャバ嬢の仕組み

キャバ嬢はどうやって売るのか?

投稿日:

「キャバ嬢はどうやって売るのか?」


キャバクラで働いてみたい。

キャバクラに興味がある。
けどどうしたらいいのかわからない。。。

このブログには東京で10年働いた経験をもとにキャバ嬢に教えていた情報。
そして黒服としての仕事のあり方を解説しております。

「ではキャバクラでどうやって売るのか?」

この質問に解説していきます。
これは0(ゼロ)の状態からの解説をしていきます。
言わばお客様が0(ゼロ)の状態の人。初めてキャバクラを始める未経験の方。
いつも通り答えから解説していきます。

①「出勤」→②「フリー」→③「連絡先」→④「本指名」

似たような形でブログで説明していますが沢山ブログ書いているので要点は同じです。
まずは①について解説します。

キャバクラで最初にすべきことは「出勤」です。
この出勤をしてくれない事にはお客様を紹介することもできないし売ることもできない。

逆に私は聞きたい!出勤しないで売る方法はありますか?

もしあるとしたらすでにお客様をもっていることだろう。
なのでまずはちゃんと「出勤」をすることが大切だと覚えておこう。

次に②の「フリー」です。
これは「フリー」に着くこと!
売るためには本指名をもらわなければいけない。
本指名をもらうためにはまずは出会いがないと始まらない。
という事は「フリー」につかないと始まらない訳だ。
「出勤」をして「フリー」につく。
これは売るために大切な事です。

次に③の「連絡先」です。
これはお客様の連絡先を自分携帯にいれる事です。
教えるのではなく聞くことそして自分の携帯に入れる。
なぜか?わかりますか?お客様と連絡のやり取りはキャバ嬢にとって必須です。
同伴やお礼の連絡など連絡先をしらないと何も始まらない。
連絡先を知るのはキャバ嬢の仕事で売る上では欠かせない事です。

最後に④の「本指名」です。
これは本指名をもらう事です。
売るという事は「本指名」をもらう事です。
①~④までの流れをすればこの本指名に辿りつきます。

以上が「キャバ嬢はどうやって売るのか?」の解説となります。
すごく簡単な事ですが、黒服をしているマネージャーに聞いてみるとわからないマネージャーが多数います。
もし働いているキャバ嬢はマネージャーに聞いてみてはどうですか?

「どうやったら売れますか?」

どのように答えてくれるかが私は楽しみです。
キャバクラのキャバ嬢の売り方=稼ぎ方を知らないマネージャーはきっと

「あいまいな答えを出します。」

だから指名の取れないキャバ嬢はまたすごく中途半端な答えを教えるから。
これは店長していてマネージャーをしていた時にに売れていない人を見た時にすごく感じた経験です。

じゃあよくある質問?

なんでこんなに簡単なのにできない人がいるんですか?

これはどうでしょうか?どのように思いますか。
経験がない人では説明しずらいと思いますが、私の経験で解説すると、、、

お客様とのやり取りで諦めます。

キャバクラに興味を持って応募した。
採用されて出勤した。
フリー着いた。
連絡先を聞いた。
やり取りをした。
ダメだった。

簡単に述べてますがここでほとんどのキャバ嬢が辞めます。
「フリー」で着いたお客様が「めんどくさい」・「ヤリ目的」・「プライベートしか誘わない」などキャバ嬢で働いてがんばろうとしたのに来ないならストレスでしかない。。。
このお客様の対応に関しては現在もこのブログで書いていますがこれからも書いていこうと思いますので参考にしてもらえると嬉しいです。

簡単なのに売れない!なぜ?

じゃあ①~④の方法を試したけど売れないキャバ嬢はどうしたら⑤の「本指名」に辿りつくと思いますか?
私が以前もっていた担当キャストで場内は沢山取るし連絡はするけど「本指名」につながらない。
この原因とはなんだとおもいますか?
逆もあります。まだ5組ぐらいしかフリー席についていないのにすぐ本指名が取れた。またフリーにつけると本指名で後日来た。
この違いってなんだと思いますか?
これがわかれば「銀座のママ」になれますよ。
答えをいいますね。私の黒服経験の答えです。もしかしたら違うかも、、、そしたら違う意見を参考にしてもいいかも。

「考え方」

です。
「えっそんなのわかんない」・「すごく抽象的じゃない」・「答えになってないよ」
と思う方もいると思いますが本当なんです。
この考え方は教えるのはかなり困難なんです。
なぜか?そもそも人は習慣が生活にしみついています。

対お客様に対する「考え方」
対男性に対する「考え方」

がズレているキャバ嬢は本指名は取りずらいです。
人としての常識と感性が良い方向でずれていれば魅力的なんですが悪い方向の場合は困難です。
ではここでマネージャーに質問します。

お店に1人か2人はいるこの問題キャバ嬢をどうやって売らせますか?

私がキャバクラで働いていて楽しいのはこれです。
キャバクラっていう仕事は「答え」は常に変わるんです。
ルールがないとも言える。
だからこの質問も色んな黒服さんの答えがあるはず。
考えることでお店は良くなりますので私の考えが上から目線とは思わずに聞いてもらえると嬉しいです。

私の答え
①数字を確認する及び見せる。
②強制的に時間の共有と仕事内容の報告をさせる。

この答えになった理由を説明します。
それは先ほどお伝えしたように「考え方」を変える事が目的しています。
「数字を確認する及び見せる」とは、その数字は「お客様の数」・「本指名本数」・「場内指名本数」・「本指名売上」になります。
これはキャバ嬢に「今の自分を知ってもらう」事です。
次に②をします。
時間の共有とは私の事です。仕事の意識を日々話し続ける事でクロージングをして指名の取れるキャバ嬢に変えていきます。
仕事内容の確認は今日の成績を報告させることです。
これは売上とかではなくてどれだけのお客様と連絡先を交換したのか?そしてその全体数。
これを日々見せる事で自信にもつながりますし、話し込む内に「私のやり方ではだめだな」って気づきます。
こちらが

「キミのやり方は売れない!と言ってもキャバ嬢は言う事を聞きません。」

いう事を聞くのは
キャバ嬢自身が自分の現状を理解した時です。
だから売れないキャバ嬢には今の売れないキャバ嬢を認識させてあげましょう。

すごく簡単に説明しましたが悪い癖のキャバ嬢=売れないキャバ嬢は退店させた方がお店的には楽かもしれませんね。
しかし、ブログの題目が「キャバ嬢はどうやって売るのか?」で書いたので退店ではない方向で書いてます。

他にもブログ沢山書いているので参考にしてもらえると嬉しいです。













-キャバ嬢の仕組み

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.