キャバ嬢の仕組み

キャバ嬢で何をやってもうまくいかない時の解決策

更新日:

【キャバ嬢で何をやってもうまくいかない時の解決策】

キャバクラで働いているのだが何かうまくいかない時ってありませんか?
それはもちろん給料であったり、お客様がつかまらない、楽しくない、スタッフが嫌い、女の子が怖いなど。。。
様々な理由があると思います。

ではどうしたらそのような問題点が解決できるのか?
それを解説していこうと思います。
ただ問題はキャバ嬢であるあなた自身のワガママである場合はそれはキチンと自分で自分の人間性を育てていってくださいね♪

それでは解説していきます。

何をやってもうまくいかない時の解決方法は3つあります☆

 

①住む場所を変える。

②働く場所を変える。

③会う人を変える。

これが解決策です☆

1つずつ解説していこうと思います。

①住む場所を変える。

人は環境によってすごく左右されやすい事がよくあります。
今住んでる場所が変える事によってあなた自身のモチベーションや意識が変わることがよくあります。
キャバクラで働いてどうしてもうまくいかない時は自分のプライベートの環境の「住む場所」を変えてみると大きな発見があると思います。
人間ってのは不思議なもので環境に慣れてしまう事により新しい事を探索しなくなり人生がつまらなくなってしまう事がただあります。
同じ会社に3年いるとどんな天才もバカになる。とは脳が新しい発見や行動を起こさないから。
キャバクラで自分を見失いがちな人はまず環境を変えて新しい環境を目で見てイメージしてこれからのライフスタイルを構築していく事が大きな変化をもたらします。
デメリットは金がかかるといった事ですが見失っている人は行動が先に起こさないと変わらないので是非キャバクラで「なんか最近やる気が起きない時は環境を変えてみてください」これで黒服時代に解決して売れるキャバ嬢になった事は多数経験上あります。まずは行動をしてみてください。

 

②働く環境を変える。

これはお店を変えるって事です。
キャバ嬢なら何店舗か見ている人が多く、店を変えるキャバ嬢も多いと思います。
これってお店の黒服的には痛いことですがキャバ嬢にとってはすごく大切な事です。
キャバクラ店にとってNEW FACE(新人)はよくフリーに回して顧客づけを行います。
それでフリーを掴ませて指名に変える。
そして売上をあげてもらう。
このサイクルはどのキャバクラも同じだと思います。
ただある程度の期間が過ぎるとキャバクラってのはキャバ嬢が辞めたり入ったりでころころ変わるので3か月以上たつとフリーに回れる可能性は大きく減ります。
そうなってしまうと稼ぎたくてもがんばりたくてもフリーを紹介してもらえないと指名は取れない訳だから稼げない。
稼げないとなると働く意味がない=つまらない。となります。
なので他のお店を調べる(リサーチ)する事を視野に入れてみてください。
私の経験上オススメは①の環境を変えると同じで働く地域を変えてみればより意識的にも向上心が上がりますから店と環境を合わせて変えてみることが大切です。
この働く環境を変える事の動きで注意点があります。
現時点で働いているお店には他のお店を探している事を言わないことです。
普通に考えたら不満ややる気がでないから他のキャバクラ店を探すわけなんですが言うキャバ嬢がいます。
人が良いのかも知れませんがそれじゃあお店のスタッフに言いくるめられて終わりですね。
結果辞めない方向性へ向かう。
そしてある程度の期間が経過するとまた同じ現象になる。
なので他のキャバクラ店を探すときは言わない事です。
次に、今のお店が最高だと思わない事です。お店がどんなに良い待遇をしてキャバ嬢である本人が納得していてもそれ以上はありません。
特に地方のキャバ嬢に多いのかも知れない。
あなたのキャバ嬢のスキルは東京でも通用するかも知れない。
そしたら今の給料よりも4~5倍変わるかもしれない。そしたら地方で働いているキャバ嬢からしたら夢のような話で引っ越しから住む場所、お店選びなど探します。
この行為が大切です。キャバ嬢とは個人事業主です。
これはあなたの給料はあなたが稼ぐ事を意味します。
その価値を高めるためには常に現状に満足せず新しいチャレンジ精神が大切です。
店が嫌で探すでもいいですが、良く稼いでいる方も同様だということを認識しておいてください。
例をいうとプロサッカー選手は同じチームにずっといますか?そう優秀なプレイヤーほど移籍を繰り返し自分の高い意識の環境でプレーをしています。
お店で私は今はナンバー入りしてるからで満足していたら結局何も進展はありません。
ナンバー入りしているキャバ嬢でもよく悩んでいるキャバ嬢を沢山見てきました。
言わば何をやってもうまくいかない。
そして最終的にメンヘラ系になりやすい傾向があります。
気を付けてください。
その場合は環境を変える!常に環境のリサーチは今の環境でも頑張れるきっかけになりますし選択肢が増える訳だから1つのお店に縛られる事もなくなります。
「働く場所を変える」意識してみてください。

 

③会う人変える。

会う人を変える事は大きなモチベーションや意識が変わります。
学校やスポーツでも先生が変わったりクラスメイトが変わると大きな変化が起きます。
キャバ嬢で悩む原因のほとんどが人間関係で悩みます。
それで大きなストレスを抱え込んでやる気がなくなる。
生きがいがなくなるなど人間関係がもたらすストレスはとてつもなく大きなものです。
これはハッキリと言いますが合わない人とは付き合わないことです。
あなたが相手に合わせる必要性はないんですから!合う合わないは相手がわかるものではなくあなた自身=本人しかわかりません。
無理して付き合うぐらいならそんな人間関係はスパッと切って好きな人間関係で仕事やプライベートを生きていきましょう。
すごく当たり前の事ですが、みんなそこでこのような疑問を抱きます。
今いる職場の人が合わない=嫌だ。
この場合は私の説明では辞めて他のお店に変えればいい話なんですがキャバ嬢上げる理由として「お金が・・・」というお金の問題に悩んで今の現状を変えれない人が多くいます。
ただこれに関しても断言できるのですが、辞めて時給が下がったとしても変えた方がいいです。
前もって店をリサーチして働ける環境にしておくことが大切ですが。
今の職場はキャバ嬢であるあなたにとって「お金」で選んだ場所かもしれない。
しかし、その合わない人のストレスで色々な問題を引き起こす可能性があります。
消費癖や食べ物の食べまくって太ったり、言わば生活水準が狂い始まります。
そうなってボロボロになって移籍を考えてももうキャバ嬢であるあなたの思考は「アタマおかしい人」と黒服は思います。
実際面接で沢山みてきたから断言できます!
それはキャバ嬢だったあなたがおかしいのではなく、自分が嫌な環境でずっと我慢し続けて自分の理性を壊してしてしまった事が原因だから。
その場合はもう夜の職業はやめた方がいい。
病気と同じリハビリが必要です。
ストレスってのはトラウマさえも引き起こすから自分の意識や感情のコントロールができないと一生背負う悩みや病気(トラウマ)となります。
なのでキャバクラで合わない人がいたらその人と合わせるのではなく自分が人としてどうしていきたいのか?どう見られたいのか?それの自分の中で正しい人間性を貫き通してください。
人に合わせて自分をうしなってはキャバ嬢の魅力もなくなります。
お客様もただただお客様の会話に相づちを打つのではなく興味を持ったことに聞いてくれるキャバ嬢の方がお客様も楽しいし魅力も感じると思います。
現に黒服の時はお客様もそういっていたから知っておいてもらえると嬉しい。
まとめると人間関係で困ったときは「会う人を変える」。
すごく大きなキャバ嬢としての変化をもたらすと思うので悩んでいる方がいましたら是非参考にしておいてください。

 

①住む場所を変える。

②働く場所を変える。

③会う人を変える。

 

すごく当たり前の事のように感じますが内容を絞っていくと色んな見方ができます。
何をやってもうまくいかない時は何もしない事も選択の一つです。
何事も働く事が全てではないので、自分は自由なんだと思ってキャバクラでもプライベートでも思い切って取り組んでみることをオススメします。
そうすれば、うまくいかない事も楽しみへと変わります。
なんでこんなちっぽけな悩みを抱えていたのだろうと。
「する」・「しない」を周りからの目線を気にしたり後先を考えると心の中で「制御」がかかりできない理由を脳が考えます。
その考えだされる内容は今まで自分がしてきた経験やテレビや学校で見てきた事=記憶を基準に考えます。なので大体の方は「しない」を選択します。
結果現状は変わらない・・・・・。
こんな事言うのは偉そうかも知れませんが・・・変えていきましょ!!!
あなたならなんでもできるさって☆
周りの目線など気にするな!したい事をして!もっとしたい事を追い続けていきましょう♪
そうすれば「何をやってもうまくいかない」事が次は次は何をしようとポジティブで楽しい未来が待っていますよ。
今を変える事がこれからを作りますので是非キャバ嬢の悩みで深く考えている方がいたら参考にしてもらえると嬉しいです☆













-キャバ嬢の仕組み

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.