キャバクラの仕組み

キャバクラとラウンジの違い

投稿日:

キャバクラとラウンジの違いを解説していきたいと思います。

最初に結論からお伝えします。

「キャバクラは営業職」

「ラウンジはレストラン」

となります!

キャバクラはこのブログでもお伝えしてるように個人事業主であり営業職であります。お客様に営業かけて指名で呼ぶ事をしないと指名は取れないし売上も上がらないです。

逆にラウンジはレストランです。どういったことかと言うとラウンジは基本営業をするのはお店orスタッフです。言わばホステスはレストランで言う商品。その商品が人気あればホステスはかなり稼げます。ただ人気の商品とならなければ稼げません。

これはこの夜の業界でも問題な事でラウンジで働いていた女の子はキャバクラでは基本稼げないです。それは上記に書いた通りお店にいるだけの女であり商品だから。その女の子が同じようにキャバクラに来て高い時給を求めてもそれは無理な話です。特に困るのはキャバクラで働いてるスタッフです。ラウンジから来た女の子は売れていないから辞めてきてる訳だからほぼカット(不採用)です。

キャバクラで働きたい!ラウンジで働きたい!と考える方はどちらでもいいのですが今の仕組みを知っておくといいと思います。













-キャバクラの仕組み

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.