「ボーイ」=「お客様」

「ボーイ」=「お客様」

更新日:

「ボーイ」=「お客様」

このブログは黒服経験から話すぶっちゃけ話!
業者など求人サイトとかの情報など嘘が多い。
というか業者がそうお店に見られたい!
そんな感じだがらキャストには得はない。
それを頭においておこう。

今回のテーマは

「ボーイ=客」
よくキャストさんで入ってきて「お客様」の前で笑顔で「スタッフ」の前では無愛想の女の子いませんか?
・・・キャバで働いている子ならよく見る光景だと思います。
これね!やめた方がいい。
間違いない!稼ぎたいならボーイもお客様と同じと考え動くのが正しい。
これは黒服の立場で物事は言っているのではない!
キャストにとって損だから言っている。

付け回ししてる人は誰かな?
そう黒服!
いいフリーにつきたいなら演技でokスタッフに優しい顔をしよう。

それは仕事で必須な事だ。
大体お店のたくさん指名取るキャストは出来てるのではないかな!
1人の太客しかもたないタイプはこれは出来ないだろうね〜。
すぐテングになるから。
女王様気分もすぐ終わるのに。

まとめます。
「ボーイ=お客様」は同じです。黒服からの連絡を普通に返せないこれもお客様に普段連絡しない人のパターンだったり。
色々とスタッフへのキャストの行動で売れるか?売れないか?わかります。

キャバクラで稼ぎたいならスタッフに口説かれるぐらいで接したら稼ぎやすくなるしスタッフの対応も変わるでしょう。
※好きになったらダメだからね!













-「ボーイ」=「お客様」

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.