キャバ嬢を落とす方法「信用」

キャバ嬢を落とす方法「信用」

更新日:

 

キャバクラ嬢を落とす方法「信用」を今回説明しよう。

 

色々な方法があるのだが私なりの黒服をしていてどのようなパターンが多いか実際の話をネタに解説していこう。
毎回パターンを変えて説明しているから前回と内容が違うではないか?
と思う方もいるだろう。
しかしそれは見方による違いなのでご理解いただきたい。
それでは説明していこう。

今回のキャバクラ嬢を落とす方法は・・・・

「信用で落とす」

これです。
これは私の経験上になるので全てが正しいとはわからないが実際に見てきた結果なので参考してもらえると嬉しい。
最初の「信用で落とす」これは一部のお店に限る。
どんなキャバクラをイメージをするだろうか?
答えは

「安めのキャバクラ」だ。

未経験専門もしくは大学生専門などコンセプト系は信用で落ちてきたケースをよくみてきた。
けど信用とはなんなのか?何故そのキャバ嬢は落ちたのか?
これを解説していこう。
「信用」とはもちろん「あなたが指名しているキャバ嬢の信用」です。
このキャバ嬢の信用とはすごく重要で信用の決定的なポイントは席についている時のキャバ嬢の接客態度だ。
自分だけに特別感がでてるから俺は大丈夫だと思う人は危険度大騙されている可能性が高い。
接客の信用度を見る方法は簡単だ。
自分以外の席に指名のキャバ嬢がついている時に接客をみる事だ。
これが比較対象に見れる。
1つではだめだ。フリーの席についている時、指名の席についている時など観察してみると自分のキャバ嬢の対応がよくわかる。
こんな事を言ってもキャバ嬢だって気にしているからそんな簡単にわからないよっ!
っていう人にも説明できる。
酒が入って経験が浅いキャバ嬢にはそこまでの余裕と観察力と技量はない!
いてもお店に1人いるかいないかだろう。
そこまで気が回るなら安いお店やコンセプト系では働かない。

話がそれたが解説を続けよう。
それではそのキャバ嬢の信用を取る方法を説明しよう。

(外見)ジャケパンスタイルかスーツがおすすめ。
(理由)紳士的に見える。
(口臭・体臭)キャバ嬢を落としたいなら口臭が臭いのは絶対にNG。信用どころか悪いイメージがつく。対策はミンティアなどを携帯しておけば口臭のエチケットは大丈夫だろう。
体臭でキャバクラであるお客様のよくある間違い。
それは香水の振りすぎだ。
これは本当に多い。
香水よりもボディーミストの方をオススメする。
これは若い男性にも多い間違いなのでよく覚えておこう。
もし香水を使うならいい方法は私の経験上これが最強です。
風呂上がりに香水を軽くつけて外出。
臭い匂いとブレンドされない為、香水の良さを出せる。
よく冬場でお店でコートを預かるのだが・・・香水臭いのは正直裏側でファブリーズを全開で振りまくっているのだ。
私はよくそうしていた。そうしないと他のお客様のコートにも匂いがついてしまうからね。
もう一度強調して言っておこう。振りすぎはNG。
(理由)あなたがキャバ嬢ならどのような男がいいだろうか?外見は変える事は出来ないが口臭と体臭は意識をして取り組めばいつでも最高の状態にできるのだ。※ワキガは除く。

これで第一の信用は勝ち取れる。
が・・・これだけでは難しい。
何が難しいかは題目通り「キャバ嬢を落とす方法」だ。
ではどうするのか?

次に重要なのは「誘う」という事だ。
ここは男性には消極的な人もいるかもしれない・・・はっきり言おう。その人はキャバ嬢は落とせない。もし落とせるのであればキャバ嬢が積極的に好きという気持ちをアピールした場合に限る。
「誘う」これを間違えるお客様は多い。
NGは最初からプライベートに誘う事だろう。
この時点で警戒心がキャバ嬢にはつく。
最悪のパターンは「旅行に行こう」だ。
これは次は無い!私が女でもそんなヤリ目バレバレの男などお断りだ。

「誘う」の最初のステップは「同伴」に誘う事です。
これを最初はできるだけお店の近くにしよう。
キャバ嬢の仕事にとっては最高の誘われ方なのだ。
同伴してくれてしかもお店から近い。
なぜキャバ嬢にとって最高なのか?お客様目線で説明しよう。
それは「楽」なんです。キャバ嬢にとって。
同伴のキャバ嬢の心理状態を説明をすると・・・
お店のシステム19時OPEN
同伴は19時30分までに入らないといけない。
待ち合わせが店の近くで18時30分にしよう。
場所は店近くの美味しい飲食店。
大衆店は辞めた方がいい。
安い男とイメージは損だから・・・。
サクッと食べてお店へGO。
これだとキャバ嬢が19時出勤しないといけない場合はお店に少なくとも30分前についておかないといけない。衣装への着替えや朝礼があるお店もあるから実際同伴でこの場合の18時30分に待ち合わせはキャバ嬢にとっては最高のお客様なのだ。しかもお店が近い。
そうだ!1つ追加して説明をしよう。
お客様でしてはいけない事がある。
さっきからお客様の状態やキャバ嬢の状態を交互に書いているが書いていると説明をしておかないといけない所なのでご理解いただきたい。
お客様で同伴でしてはいけない事
「食べさせ過ぎる事」
「時間に遅れる事」
「個室を選ぶ事」※最初は特に。
これです。
よくキャバ嬢から相談させる事が同伴のご飯の量。
「いい人なんだけど、あんなに食べれないし・・・」
この場合は同伴は断られるだろう。
何でも食べさせればいい訳ではない。
「こんだけ~しか食べれないの?」
逆に効果はでると私は思う。
ちなみにキャバ嬢の名言でこれも覚えておこう。
「どんなに高いお店でも美味しくない!」
これの意味がわかるだろうか?
女の子ならよくあることだろう。
そう好きな人と食べる食事は何でもおいしいのです。
逆に警戒をしている人や気を使って食事をするとその食事がわからなくなります。
「そ・そ・そんな・・・せっかく高い所をチョイスしたのに・・・」
だから信用を作るんです。
あなたとの食事が楽しく過ごすことが出きればキャバ嬢と一緒に一夜を過ごす事もできます。
だからお店で同伴の約束をしたときに好きな料理を聞いて短く楽しく同伴するのが最初のステップです。
よく覚えておいてください。
「時間に遅れる」がNGは誰でもわかると思いますので説明は省きます。
「個室は選ぶ」の理由はわかりますよね。
相手は初めてあなたと同伴をするわけです。まだ信用をしていません。
だからいいんです個室でなくてもその二人の空間を共に過ごす事が大切なのだから。

正直この「信用」における説明をしていて男性はめんどくさいと思うかもしれない。
確かにわかるのですが女の子にモテたいやキャバ嬢を落としたいならこれができないとダメだと私は思います。
余談になりますが男性と女性の性の特徴を知っておくことをオススメします。

例に例えると「男性はスカイツリー」、「女性は富士山」です。

男性はSEXのときの射精の快楽は一瞬です。最高ですがそれからは急降下です。まさにスカイツリー。
女性は全く違う。男性と同じ事をしても「気持ち悪い」「キモイ」の一言で片づけられます。
その点をよく理解しておけば信用の大切さがわかります。
そしてキャバ嬢のほとんどは恋愛がうまくいっていない人が9割以上です。
恋愛に失敗をしている人がほとんどです。
だからキャバクラという仕事で生活設計を立てている。
それを知っておけば信用を作ればあなたは必ずキャバ嬢にモテる事でしょう。
数々の男性を相手にしてるキャバ嬢しかし恋愛においては失敗だらけ。
これは信用する相手を間違えたから。警戒するのは必然的ですね。

話を「同伴」に戻します。
「誘う」=「同伴」の大切さはわかりましたね。
次に同伴で入った後のことを説明します。
基本はワンセットで帰ろう。しかしお店にあまりにもお客様が少ないようなら少し延長してもいいでしょう。
ドリンクは出してあげてね。できればヘルプにもドリンクを出してあげよう(指名の女の子のイメージが良くなる為)。

次のステップを説明しよう。
上記の同伴を何度か繰り返す。「信用」の土台を積み重ねる。
このままいけば落ちるぞ~~~。と思っても落ちません。
良いお客様でイメージがつくだけです。
じゃあどうすれば・・・・
恋愛って恋って私が思うに決して全てが思う通りにいきません。
だからドキドキするのだと思う。
では、今の所順調。きっとキャバ嬢もいいお客様を捕まえたと思っているかもしれない。
そこでさりげないトラップをします。
そのトラップは
「指名のキャバ嬢がいない日にフリー(指名無し)でお店に入る事です。」
そしてまだあります。
「フロントで指名のキャストが休みと知っておきながら指名のキャバ嬢の名前を出します」
当然休みだと知らされます。そして、「せっかく来たからフリーで入るよ」って言って入ります。

そしてフリーでドリンクも出し、第二の指名嬢を探します。
その時に重要なのは指名のキャバ嬢と仲良くないキャバ嬢を選ぶ事が大切です。
そして場内指名をして1時間ぐらいいるそして帰る。
合計2時間ぐらいかな。いつもより少し長めにいる事が大切。

当日もしくは後日そのキャバ嬢は事実を知って「いい気分はしないでしょう」。
これがトラップしかし保険は先手でいれています。
それは「指名で入ろうとした事」。
しかし、他のキャバ嬢を場内したことにより「私のお客さんが他のキャバ嬢に変わるかも・・・」
これが大切。
これの反応を見る事が大切。それによって攻め方が変わる。
キャバ嬢の人が見てたらゴメンナサイ。しか言えないがこれは結構効果的なんです。
そのちょっとしたすれ違いが恋愛感情を生みます。
ここで指名のキャバ嬢が取る行動を予想してみよう。

①連絡が来なくなる。
②知っているけど話題にださない。
③怒ってくる。

多分こんな感じに分かれると思います。
①の場合はすいません。このキャバ嬢は落とせる可能性は低い。
一度指名で行ってから様子を見るのもありですが多分期待が薄いです。
②の場合はこちらから話題にだそう。これはあった時に言う事が大切。同伴の時かお店の二人っきりの時かどちらかにした方がいいでしょう。
③これはかなりチャンス。男がキレたらダメです。このタイプが一番落ちやすい。感情的になっていますから。

では③にするようにすることが目的ですがこうなった時の対応を説明します。
重たくするのではなく軽い感じでする事が大切なんですよ。
けど怒っている女の子は証明が欲しいんです。
なんの「証明」。
「私がこの男の指名してるキャバ嬢って証明」です。

山の登り立てで頂上が見えてきたけど下り坂に入ったここで頂上へ一気に駆け上がる上げます。
ここで口説いてはダメです。

証明はキャバ嬢として扱うのではなく「女性として!」
お店ではお姫様にしたてあげます。
シャンパンロゼ系を1つ入れてフルーツ盛りを頼む。そしてまたワンセットもしくは一回延長で帰る。
いつでも「僕の一番は君だよ」って帰ろう。
それぐらいスマートにしてあげれば女の子としては嬉しいと思います。
言わば「王子様」に見えるかもしれません。

そんな簡単にいくか?バカじゃないの?
文章で書くのは簡単ですが実際は難しいです。
しかしこの方法は私の経験上ほとんどが引っかかるパターンです。
ダメな時はこの条件になる。
①現在恋愛している。(彼氏がいる)
②スタッフとデキている。(肉体関係にある)
③お店の仲のいいキャバ嬢が邪魔をする。

多分この条件が入ると難しい。
キャバクラだからお金はかかるけどこの方法を試せばいつか落とせる事は保証しよう。
ただ性病には気を付けてね。
この場合は落としている訳だから他のパターンでも落ちる。
ヤッテル可能性が高いからね。覚えておこう。













-キャバ嬢を落とす方法「信用」

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.