キャバクラの指名について

キャバクラ指名

更新日:

キャバクラ指名についてキャバクラ指名のあるあるを解説します。

キャバクラ情報のおすすめ
キャバ嬢の指名の取り方

 

「キャバ嬢の指名について」

あなたはキャバ嬢を指名する際、どの様にしていますか?
①キャバクラ情報誌でグラビアを飾っている人気嬢をいきなり指名する。
②とりあえず評判の良い店にフリーで入り、気に入った子を指名する。
③あまり聞いた事は無いが、雰囲気のよさそうな店にフリーで入り、話の合う子を指名する。
このようなパターンがありますが、初心者に特に多いのが①のパターンです。
雑誌にも出ている人気嬢を指名しても、殆ど話す時間など無いでしょう。
それより、写真等で指名を決めたりするとキャバオタと思われかねません。
やはり、先ずはフリーで入り、容姿等で決めるより、話の合う子を指名する方が良いでしょう。
キャバクラという場所は容姿だけ良い女の子ならいくらでも居ますので、容姿のみで決めると後で後悔する事になりかねません。
③のパターンは結構キャバクラ慣れした人に多いと言えます。
あまり聞きなれない店等は、キャバクラで働くのが初めてという女の子が多く、そういう女の子の初の指名客となると、後々大事にされる事が多いです。


「キャバ嬢の指名替えはだめなの?」

お気に入りのキャバ嬢を指名し続けている内に、他のキャバ嬢に目移りしてしまう事は良くあると思います。
キャバクラはクラブと違い、永久指名制ではありません。
指名替えは、はっきり言って、客の自由です。
しかし、この指名替えが後で大きなトラブルを招くと言っても過言ではありません。
例えば、今までA嬢を指名していたのをやめ、B嬢に指名替えしたとしましょう。
するとA嬢はB嬢に対して、「私のお客さんを取った」とか、「私のお客さんに色目を使った」という感情を持ち始めます。
あまり、お金を落とさない客であっても、指名替えはキャバ嬢にとって良い気分はしないようです。
最悪、キャバ嬢同士での内部紛争につながりかねません。
したがって、あなたが同じキャバクラで気分良く遊ぶなら、指名替えは控えた方が良いでしょう。


「キャバ嬢からの逆指名」

お気に入りのキャバ嬢を指名する事はあると思いますが、逆にキャバ嬢から、
「あのお客さんの席に付けて」
と付回しに頼んだり、又は、指名嬢に頼んで、場内で呼んでもらう例があります。
例としては、
①フリーの客が入った際、男好きなキャバ嬢が、そのフリー客を気に入ってしまい、付回しにお願いし、付けてもらう例。
「男好き」というのは、キャバ嬢としては致命的な欠点ですが、これはごくまれにある例です。
②指名嬢がいる客のヘルプについた際、気に入ってしまい、指名嬢にお願いし、場内で付けてもらう例。
指名嬢がいる客を好きになるというのもどうかと思いますが、実際にあった例です。
③自分を指名してくれた客がどうしようもない客ばかりで、その客のところに戻りたくない為に、指名嬢がいる客のところに場内で呼んでもらう例。
これは良くある例です。指名してくれるのは良いのですが、嬢に暴言を吐いたり、さわってきたりする等で、他の比較的おとなしい客がいる席に呼んでもらう例です。
④休憩がわりに楽な客のいる席に呼んでもらう例。
これも良くあります。ドリンクはいくらでも飲ませてくれ、フードも頼めばいくらでも食べさせてくれる客は、比較的貴重なので、指名嬢にお願いし、呼んでもらう場合があるそうです。
結局は、指名嬢よりもその客の席にいる時間が長かったりもします。
何れにしても、逆指名してくれる嬢は、自分が指名した嬢よりも良くしてくれたり、結構貴重な存在であったりもします。
なるべく丁寧に接してあげましょう。


「キャバ嬢指名のその後」

キャバ嬢はとにかくフリー客から指名をもらう為にあらゆる手段を使います。
指名後に恋愛に発展するか、カモ客に発展するかは、最初の指名時に殆どが決まってしまう可能性があります。
あなたにお金があまり無い事を悟った場合でも、可能な範囲で出来る限りの接客をしてくれる場合は未だ見込みがあります。
通常であれば、あなたに興味が無ければ、お金が無い事を悟った瞬間に、ヘルプ任せにされるか、横柄な態度を取られます。
場合によっては名刺さえ渡されない事もあります。
場内指名を入れ、1セットのみで帰り、帰った後、直ぐにメールをくれる嬢がいるとすれば、まだ脈はあると思います。
2回目以降の来店で、お金の心配をしてくれたり、ドリンクを遠慮するようであれば、少なからず嫌われてはいないでしょう。
(半分戦略的なところもあると思いますが・・・。)
その反対として、2回目以降の来店で、延長をやたら要求されたり、ドリンク、フードのおねだり攻撃が凄いようであれば、あなたはカモ客としてしか見られていないでしょう。
要するに、絞り取れる内に絞り取り、その客のお金が底を尽きた時に切るという手段です。
たまに、お金の相談をされる客は非常に微妙です。
本当に嫌いな客であれば、そのような相談もせず、好意を持っている客であれば、逆にお金を出させようとは思いません。
その嬢に惚れた客であれば100%お金を出すでしょう。
あなたにお金を出させる程の嬢なので、他にも客はいる筈なのですが、あなたしか頼れない素振りを見せられると、お金を出さない客はいません。
消費者金融から借りてでも出す客がいる程です。
お金を出した後に飛ぶ嬢と、しっかり返済してくれる嬢と二通りいますが、嬢にお金を貸す場合、しっかり借用書を用意するか、そうでなくても、最低限身分証を預かるか、本名、住所を聞いておきましょう。
それで関係が崩れる等の綺麗事を言っている場合で無く、後で醜い争いをする事になります。
中には本当にお金にだらしない嬢もいますので、そのような嬢は早めに切る事をお勧めします。
お金にだらしない嬢は、お客も余り大切にしない嬢が多いです。
例えば、ご馳走してもお礼を言わない嬢、とにかく与えてもらう事しか考えていない嬢等は、高い確率で金銭感覚が麻痺しています。
そういう嬢はどの客も財布としてしか見ておらず、お金が無い客であっても、無いところから絞り取ろうとします。
お金を貸してもらう相談を受ける前に早めに指名替えする事をお勧めします。
あなたが惚れた後では手遅れになり、転落人生が待っています。













-キャバクラの指名について

Copyright© 黒服の本音。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.